株式会社
船場サービス

ナビゲーション背景

住所:兵庫県姫路市町坪453
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日・祝

お気軽にお問い合わせ下さい

電話マーク

079-293-3352

電話番号アイコン
ブログメイン画像

ブログ

会社概要アクセサリー

-blog-

2022年4月30日

トラックの燃費を良くする方法

 

今回はトラックを燃費よく走らせる方法について調べてみました。

 

普通車、軽自動車にも共通して燃費を良くする方法も多々あるので、

 

この記事を見て自家用車も燃費の良い走りを意識してみてはいかがでしょうか?

 

トラックの燃費を良くする運転

 

トラックの燃費を良くするメンテナンス

 

急加速、急停車を避ける

 

急加速や急停車は、通常の運転よりもおおく燃料を使います。

 

もちろん、急停車は必要あれば必ずしましょう。

 

急加速の場合、燃料を多く使い加速させる為、

 

燃費が悪いだけでなくエンジンにも良くありません。

 

急停車は、せっかく燃料を使って加速したのに、

 

そのエネルギーを捨ててしまっていることになります。

 

また、ライニングやブレーキパッドの消耗が激しいです。

 

車間距離は空けて、ゆったりとブレーキができる様にしたいところです。

 

同じ速度を保つ

 

速度は出来る限り一定に保つことで、加速による燃料消費を抑えることができます。

 

加速時に燃料消費が高いので、先程の急加速急停車と話は似ていますが

 

加速時の燃料消費が高いので加速回数を減らすことで燃費が抑えられます。

 

とにかくアクセル操作、ブレーキ操作を減らす事に努めると良いです。

 

適切なタイミングでシフトアップする

 

高速段に早く切り替えると燃費は下がりやすいです。

 

例えばですが、7速のミッションがあっても、めんどくさいという理由で

 

5段以上上げない方がいますが、燃費は7速にした方が燃料消費が改善されます。

 

タイヤの空気圧は適正にする

 

空気圧が少ないと燃料消費は増えます。

 

例えば自転車を漕いでいた時、タイヤの空気が少ないときは、漕ぐのがつらく、重たくなります。

 

車も同じでタイヤの空気が少ないと燃料を多く消費してしまいます。

 

エンジンオイルをこまめに交換

 

オイル交換推奨の時期は走行距離で書かれている事が多いです。

 

距離を見てオイル交換を考えるのは、とても大事なことです。

 

しかし、あまり乗らないとオイルは酸化して劣化してしまいます。

 

あまり乗車しないのであれば、オイル交換を早めにしてあげる事が燃費と車の寿命を良くします。

 

また、期間を目安にすることもあります。

 

トラックの場合は1年で交換する必要があります。

 

エアデフレクターの装着

エアデフレクターは運転席上についている部品です。 

 

「導風板」や「風防」とも言われている通り、荷台が受ける風を減らしてくれます。

 

特に風が強い日や高速道路で、その効果は高く、トラックが倒れるような風が吹いても

 

風を逃がす効果から横転を防いでくれる事もあります。

 

 

最近は燃料費の高騰が続いていますが、だからこそ走り方を改善すると燃料費は浮きます。

 

特に運転の仕方は乗用車でも使えるテクニックですので意識してやってみると良いです!

 

facebook:https://www.facebook.com/SenbaService1/

instagram:https://www.instagram.com/senbaservice/?hl=ja

Twitter:https://twitter.com/senbaservice